セサミンの安全性

MENU

セサミン過剰摂取について

セサミンを過剰摂取したからといって、急激に体に変調をきたすことはほとんどありません。一番の問題は、一つの栄養素がそれだけ突出して多く摂取することで、全体のバランスが乱れるということです。栄養素はその人が必要な分だけ、バランス良く摂ることが基本です。そのためセサミンを有効に安全に摂取するための幾つかのご紹介をしたいと思います。

 

カロリーオーバーについて

セサミンの理想摂取量は1日約10mgと言われています。もしこれをゴマから摂る場合はゴマを約大さじ1.5杯。ゴマは1.5杯分で約79キロカロリーと言われています。ゴマには脂肪も多く含まれており、カロリーオーバーにならないように注意が必要です。ちなみにセサミンをサプリから摂取する場合は、他の成分が含まれていない単体タイプのサプリで約7.5キロカロリー程度となります(セサミン10mg含有)。

 

残留農薬について

ゴマは現在輸入のものがほとんど。もちろん国産の高級ゴマもありますが多くは輸入ゴマです。輸入ゴマの場合、農薬などの規制が気になります。ゴマからセサミンを理想量毎日摂取するには、普通の食べ方とは違い、大量に摂ることになるため残留農薬などが気になります。

 

サプリの場合は残留農薬のチェックなど、メーカーによってしっかり行われています。もちろん残留農薬などの検査がきちんと行われている、信頼できるメーカーのサプリを選ぶようにしたいものです。

 

セサミンサプリはプラスαの成分も

セサミンのサプリには単体サプリ以外に、例えばDHA・EPAやノコギリヤシ、ビタミン、ミネラルなどサプリによっていろいろな成分とのコラボタイプもあります。そうなるとセサミンだけのことではなく、プラスアルファの成分の過剰摂取などのトラブルも考える必要があります。そのためサプリの場合は、1日の目安量をしっかり守って摂取するようにしなければなりません。

 

ゴマが下痢を引き起こす

セサミンを十分摂るためには、ゴマをタップリ食べる必要があります。ゴマは植物の種なので、私たちの胃や腸にとって消化の良いものとは言い切れません。そのため大量に食べたときに胃や腸が不調だったりすると、消化不良を起こす可能性があります。それによってせっかくのセサミンの吸収率も低下し、下痢や胃もたれなどが起こってしまうことも。消化を良くするなら、すりゴマにして摂取しましょう。