中高年の男性に是非おすすめ

MENU

コレステロール、血液ドロドロ解消

中高年の男性の中にはコレステロール値や血液の状態などを、気にしている人も多いのではないでしょうか。セサミンには強力な抗酸化作用があり、特に肝臓に作用して機能を高める働きがあります。そのため悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールが増えるという嬉しい効能も期待されているのです。

 

また脂肪代謝を高め脂肪吸収を抑え、悪玉コレステロールの酸化抑制作用も。これらの働きから動脈硬化などの生活習慣病予防など、中高年男性にはとっては頼もしい成分でもあるのです。

 

疲れを解消

最近疲れやすくなったと感じている男性はいませんか。やはりみなぎる力は男性の自信にもつながります。疲れやすくなったことで年齢を強く感じてしまうことも。そんな疲れやすい体質をセサミンがサポートしてくれます。

 

疲れといっても肉体的な原因だけでなく、ストレスなども大きく影響し老廃物や疲労物質を血中に増やしてしまうことに。セサミンの抗酸化パワーは肝臓で強力に作用するため肝臓機能をグーンと高め、それによって血液の中に含まれている老廃物や疲労物質をキレイにろ過し、いらない物質をしっかり体外に排出します。エネルギー溢れる元気な毎日は、男性の自信を高めてくれるはずです。

 

二日酔い予防

若い頃には暴飲による二日酔いの経験を持っている人も多いのではないでしょうか。しかし少しのお酒でも二日酔いしやすくなったり、飲んだ次の日の朝がつらいと感じるようになったということはないでしょうか。これは肝臓の働きが低下したことが大きく関係しているのです。

 

アルコールの90%は肝臓で分解されますが、肝臓が弱くなるとアルコールの分解力が低下。分解されるときに発生するアセトアルデヒドという成分が、体外に排出しきれずに体内に流れてしまうことで、吐き気や頭痛など二日酔いを起こすものです。

 

若い頃はアルコールの過剰摂取により、このようなことが起こっていましたが、肝臓の機能が低下すると過剰摂取をしなくても同じような症状が起こります。セサミンは肝臓機能を高めてくれるため、結果としてお酒に強くなったように感じるはず。だからといって暴飲は避けなければなりませんが、ほどほどのお酒で楽しい時間を過ごすことができるのは嬉しいことです。

 

睡眠障害やストレスの解消

中高年の男性は仕事面でもストレスを抱えやすい立場にいることも多く、睡眠のトラブルを抱えやすいと言われています。また男性の更年期とも言われる症状でも、睡眠障害のトラブルは多く、ストレスや男性ホルモンの減少などが原因になっていることも多いようです。

 

どちらも自律神経のバランスの乱れが大きく関係しますが、ストレスの場合は副交感神経の働きが低下してしまいます。副交感神経がいつまでも交換神経より優位に交替できないことにより、眠れない、寝てもすぐに目覚めてしまう、睡眠が浅いなどのトラブルが発生します。昼間のストレスが交感神経を優位にしたまま、副交感神経を優位にさせずにバランスを崩してしまうのです。

 

セサミンは副交感神経を活性化し、交感神経とのバランスを整える働きがあり、それによって深い眠りに導きます。男性ホルモンの減少による自律神経のバランスが乱れも、セサミンパワーによってバランスを整えて睡眠トラブルを改善します。